老化の元を一網打尽!フラーレン入り化粧品で驚愕の美肌効果

女の人

強力な抗酸化成分

レディー

ノーベル賞受賞の成分です

「お肌にハリがない」「ほうれい線やシワが気になる」「シミが増えてきた」とお悩みの方いお勧めの美容成分が「フラーレン」です。この成分は強力な抗酸化作用を持ち、発見者がノーベル賞を受賞し大変注目されています。フラーレンは抗酸化作用がビタミンの100倍以上あり、メラニン生成を抑制し、シミやくすみへの効果が期待できます。またコラーゲンの生成作用がプラセンタの800倍といわれ、シワやたるみへの効果も期待されています。他にもフラーレン化粧品の使用で毛穴が2割程度小さくなったというデータがあったり、脂肪の蓄積を抑制する効果があり、小顔効果に繋がることも期待されています。これだけさまざまな効果があれば心配なのは安全性です。2005年からフラーレンの化粧品原料は販売されていますが、現時点ではこれが原因で肌トラブルが発生したというクレームは出ていません。また原料メーカー以外にも国内外の大学や研究所で安全性試験が行なわれてますが、目立った毒性は報告されていません。

購入時の基準

実際にフラーレンを含有する化粧品を選択する時は何を基準に選ぶと良いのでしょうか。1つ目は配合量です。1%未満だと効果が期待されにくいことがわかっています。配合量が1%以上のものはRSやLFといったロゴマークがついています。配合量が少ないとついていないのでこのマークに着目するとよいとされています。しかし、フラーレンの濃度が高ければ効果が高くなるかといえばそのような事はありません。1%の含有量で十分な効果を発揮できるので高濃度で高い化粧品を購入するのではなく、他の美容成分を一緒に取り入れる方が相乗効果が期待できます。そこで2つ目の基準は他に相性が良い成分が配合されているかどうかです。特に相性が良いといわれるのはビタミンC誘導体です。この成分は強い抗酸化作用を持ち、さまざまな効果がります。そのためフラーレンに配合することでパワーアップが期待できます。3つ目がフラーレンの種類です。脂溶性のものと水溶性のものがあります。肌の表面は親水性で内部は親油性となりどちらにも活性酸素は発生します。ですから両方のタイプのフラーレンが入った化粧品がベストといえます。